管理人実録!禁煙による禁断症状を飴によって克服!

禁煙による禁断症状を抑える秘密兵器?それが飴玉!その効果は?


禁煙のイライラを飴玉で解決
禁煙による禁断症状のイライラ!みんなはどうやって回避しているのだろうか?
タバコの代替になるようなアイテムを色々試してはいるが、なかなか続かない!
何か良いモノはないだろうか?・・・

禁煙による口の寂しさ。
それを紛らわすため、禁煙されている方は様々なアイテムを駆使しながら戦っておられます。

私自身も幾つか試してみては挫折をして、暗中模索の日々を当初送っておりました。


そしてついに、タバコの代替アイテムである『飴玉』を発見!

カンロ ノンシュガー キシリCのど飴 VC3000 レモン味

天道よしみさんでお馴染みの、あの『VC3000のど飴』であります。
*因みに余談ではありますが、私が購入していた時期とネーミング&パッケージデザインが変わっております。

もともとガムを噛む習慣が余り無かった私にとっては、あの口の中にいつまでも存在する違和感と異物感は、チョッと辛いモノがありました。

特に「継続して食べる!」という観点からすると無理があったのです。

そしてもう一つ。
甘いモノを食す習慣も余り無かったので、とにかく甘味を感じるモノは長続きしませんでした。

そして最終的に出合ったのが、この「VC3000のど飴」!

禁煙対策飴は、糖質ゼロが決め手!

糖質を一切使わず、レモンの酸味が際立った味。まさに打って付けの食材たっだのです。

当時(2006年頃)は、今ほど糖質0やカロリー0と言った食材が少ない中、唯一この飴だけが糖質0だったような気がします。

実際、利用しだすと止められない状態に・・・。

ただ、やはりそこは飴です。
だんだんその酸味も余り感じなくなって、甘さだけが口の中で残るようになりました。

しかし、これが功を奏したのでしょう。危うくVC3000のど飴中毒に陥るところだったのですが、回避することに成功!

いつの間にか、毎日食べなくても済むようになったのです。

VC3000 のど飴の摂取量

禁煙を始めた当初の摂取量です。1日約1袋を平らげておりました。

さすがにこの頃は、ニコチン中毒から飴ちゃん中毒になってしまうのでは?と危惧しておりましたが、時間の経過と共に摂取量は自然と減って行きました。

» VC3000のど飴を食べ出した頃の摂取量
2006/08/27 →3袋 2006/08/31 →3袋
2006/09/06 →3袋 2006/09/14 →3袋
2006/09/23 →3袋 2006/10/02 →3袋
2006/10/25 →3袋 2006/11/15 →3袋
2006/12/10 →3袋 2007/01/18 →3袋
2007/02/20 →3袋 2007/03/15 →3袋

2007年3月15日現在
・消費量:合計36袋
・代金:¥7.452

禁煙対策飴は、やっぱり太る?

禁煙飴の過剰摂取は太る

このVC3000には、1袋にレモン150個分のビタミンCの他、27種類のハーブエキス、更にキシリトールを配合しており、もちろん糖質はゼロ!

しかし、糖質ゼロではありますが、そこは食べ物です。
1粒あたりのカロリーは約9.9kcal(2018年現在:約8.5kcal)!と、しっかり存在感は主張しております。

○原材料
還元水飴、還元パラチノース、濃縮レモン果汁、ハーブエキス、甘味料(キシリトール、アセスルファムK、スクラロース)、ビタミンC、香料、調味料(無機塩)、酸味料、紅花色素、(原材料の一部に大豆を含む)
○栄養成分表(一粒(3.8g)あたり)
エネルギー8.8kcal、たんぱく質0g、脂質0g、糖質3.76g、ナトリウム1.00mg、ビタミンC141mg*糖類0.5%未満

という事は、当時1日で約200kcalを摂取していた事に!!
どうりでこの頃から、顔の頬に膨らみが出て来たと感じておりました。

結論を言いますと、これだけ摂取すれば間違いなく太ります!

さて、禁煙対策による飴の効果は?と言いますと・・・。

icon_check タバコの代替としては効果があった

icon_check 飴中毒の恐れもあったが、期間の経過と共に減少

icon_check 利便性が良い!常にポケットに入れておくと直ぐに対処出来る

icon_check 糖質ゼロ、カロリーゼロの飴をおススメします

icon_check 食べ過ぎでお腹が緩くなる。最初は覚悟を!

禁煙対策に電子タバコを。飴との併用で、更に効果的に!?

次世代型電子タバコで禁煙スタート

No ニコチン!No タール!禁煙するなら次世代型の電子タバコで!

飴との併用で更に効果的なイライラ対策をするなら、個人的におススメしているのが、この電子タバコです。

VAPE(ベイプ)カルチャー発信の地とされるカリフォルニア州。そんな場所から誕生したのが、この電子タバコなんです。

あぁ!「アイコス」や「グロー」、「プルーム・テック」と言った加熱式電子タバコとは違います!あちらはタバコですから、お間違いのない様に。

VAPE(ベイプ)は、ニコチンもタールも含まれていない『モドキ』ですから心配されないように!

とにかく手に持って見ているだけでも楽しくなってしまうアイテムばかり!
また、アメリカ発という事もありそのデザイン性は男女を問わず多くの人から支持を得ています。

更に、バラエティー豊かな香りとその安全性を誇るフレイバーは、気分によって色んな香りを楽しみたい♪とおっしゃる方にも最適です。

加熱式タバコとは違う、発がん性物質を一切含まない!真の「禁煙グッズ」。それがVAPE(電子タバコ)です!

参照: VAPE(電子タバコ)とは?加熱式タバコとの違いは?

禁煙成功のカギ:基本カテゴリ

» 禁煙する前に知っておきたいコト 管理人による禁煙 体験記。その体験から解ってきたタバコに関する事をご紹介
» 禁煙日記:禁断症状との闘い 管理人による禁煙日記をご紹介。現在も続いている禁煙生活を日記形式でご紹介
» 禁煙方法:禁煙して解ってきたこと 管理人による禁煙 方法、並びに禁煙して解ってきた事をご紹介
» 禁煙関連用語 解説 知っているようで知らないニコチンやタール、禁煙バッチなどの禁煙関連用語を解説


Copyright(c) 2006 Tobacco Road. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com